ホーム > 取扱製品 > OxTS > Inertial+
Inertial+
 

INERTIAL+ ~航空測量・三次元データ計測向けINS/IMU~

測量業界向けアプリケーション Inertial+

Inertial+は、GPSレシーバーからの計測値を補正し改善するINS(慣性航法装置)です。Inertial+は御手持のGPSレシーバーからNMEAデータを受け取り、 IMUがデータを補正し同じNMEAデータとして出力します(他のデータフォーマットもサポート可能)。 測量時に衛星の配置やマルチパスの影響によりGPS信号を受信できない時がしばしばありますが、 Inertial+はIMUからの計算により出力し続けます。また、ホイルからの輪速(オドメーター)を入力することによって ドリフトを防ぐことが出来ます。

Inertial+は、位置と速度の計測項目を向上させるのと同様に、ヘディング、ピッチ、ロールといった計測項目も同時に向上させます。 ヘディング、ピッチ、ロールは航空測量及びモービル・マッピング・システム(MMS)等におけるカメラやレーザーセンサーの補正にとても重要な計測項目です。 Inertial+はシングルアンテナバージョンでも十分なヘディング精度を誇りますが、Inertial+2はデュアルアンテナ仕様となっており 、2つのGPSレシーバーを使用することによって航空測量等で高精度にそして安定したヘディング精度で計測を可能にします。 ヘディング精度は長時間の飛行中でも安定しています。

 
 
Air Survey
 
 
Mobile Mapping System
 
位置精度 0.5m CEP
速度精度 0.1km/h RMS

加速度

-Bias

-Linearity

-Scale Factor

-Range

10mm/s² 1σ

0.01%

0.1%

100m/s²

ロール・ピッチ 0.05º 1σ
ヘディング 0.1º 1σ

角速度

-In-run Bias

-ARW

-Range

2 deg/hr

0.2deg/√hr

100º/s

サンプリングレート 100Hz
計算遅れ 3.9ms
 
 
 

Images: Courtesy of Airborne Research Australia

 
Copyright(C)2009 Dynatech-jp All Rights Reserved.